ダイエットでは習慣が最強の味方

過去のダイエットの状況を思い出すことで、何となく、ダイエットの方向性が見えてきました。
そこで、具体的に、どのようなダイエットをするのか考えようと思ったのですが、そのとき、ふと、仕事のノウハウを思い出したのです。

当り前の話ですが、仕事では、1日だけ、ものすごく働いても意味はなく、長期間、ずっと働き続けることが重要です。仕事は、長期戦なんですよね。
なので、短期間だけ、ものすごく精神集中できる方法よりも、長期間、安定して仕事ができる集中力ができる方法の方が重宝します。
ダイエットも同じじゃないのかなと。

結局、「カロリーを摂取しない」「カロリーを消費する」と痩せるので、ほとんど食べ物を食べなかったり、ハードな運動をしたりすれば、一時的には、痩せると思いますが、無理なダイエットをしても、長続きせず、リバウンドしてしまうのではないのかなと。リバウンドすれば、今までの努力が水の泡になるだけではなくて、下手をすると、もっと体重が増えますからね。
というわけで、ダイエットも長期戦なのではと思ったわけです。
つまり、仕事で長期間、成果を上げ続けることが重要なのと同じように、長期間、痩せた状態を維持しないと、真のダイエットとは言えないと思ったのです。
では、長期戦を戦い抜くには、どうすればいいのか?

----------
◆管理人がお勧めのダイエットは「食事を低カロリーの食べ物に切り替える方法」です。食べても痩せることができるので、無理なくダイエットできます。また発芽玄米も栄養価が高く、ダイエットに、お勧めです。
ローカロ生活
大豆気分の豆乳クッキーダイエット
ファンケルの発芽玄米
----------

長期戦で勝つには「ダイエットの習慣」が勝負を決める!

仕事だと、一番、心強い味方は「習慣」です。
仕事をする習慣をつければ、長期間でも戦っていけるのです。

ダイエットも同じだと気がつきました。
つまり、「太る習慣」から「太らない習慣」に変えることが重要だと気がついたのです。
このような習慣ができれば、長期間、理想の体重のままでいられるわけですね。
では、ダイエットの習慣をつけるためには、どのようにすればいいのでしょうか。

私の仕事のノウハウでは「無理しないこと」が重要になっています。
なので、ダイエットでも、「無理しないこと」が重要かなと。
では、無理とは具体的に、何なのでしょうか。
次のページで紹介します。

無理なく、3ヵ月で、7キロ痩せたダイエットの方法

スポンサード リンク