常に自己分析を行ってダイエットを改善していくべし!

はじめは、「たまに野菜中心の食事にする」「最後の一口を食べない」くらいだったのですが、ビールをキッカケに、食欲が抑えられて、だんだん、胃も小さくなって、食事の量は少なくなり、しかも野菜中心の食事になっていきました。
しかも、早食い、水を飲まないという生活習慣も治ってきました。
しかも、運動も適度にしているので、1ヵ月に2キロくらいのペースで痩せていったわけです。

信じられないかもしれませんが、無理なく。

この状況を、自転車で、たとえてみましょう。
自転車はこぎ始めが大変なので、「こぎ始め」で、疲れて挫折します。
しかし、この「こぎ始め」のとき、誰かに自転車を押して貰えれば、スムーズに進めると思います。

「自転車=ダイエット」「自転車を押してくれた人=ビール」というわけですね。

ダイエットで挫折しそうになるところで、ビールを使ったら、あとはスムーズに痩せることができたわけです。

あとは、定期的に、自己分析しながら、自分流のダイエットを作りだしていきました。

たとえば、自己分析の結果、飲みに行くと、「どのくらい食べたのかわからないだけではなくて、大量に食べる」ということがわかれば、飲みの前に、軽く食べて、飲みの場所では絶対に食べないとかいう感じです。
具体的には以下です。

----------
◆管理人がお勧めのダイエットは「食事を低カロリーの食べ物に切り替える方法」です。食べても痩せることができるので、無理なくダイエットできます。また発芽玄米も栄養価が高く、ダイエットに、お勧めです。
ローカロ生活
大豆気分の豆乳クッキーダイエット
ファンケルの発芽玄米
----------

自分流のダイエット

出来あがった私のダイエットの方針は以下です。

・時々、肉、野菜中心にする。でも、肉もOK。
・夕食だけではなく、昼も量を減らすようにする。具体的には、ご飯の量を減らしたり、食パンは、6枚切りで2枚食べていたのを、8枚切りで2枚食べるようにする
・17時以降は食べないようにする。でも、無理はしない。
・飲み会のときは、絶対に食べない。お腹が減れば、ビールを飲む。でも、帰りお腹がすけば、無理はせずに食べる。
・スープ類を作るようにする。
・コーヒーには砂糖をいれない。ジュースは飲まない。でも無理しない。

ちなみに、ここにあるのは、あくまで私の場合のダイエット法です。
こういう感じで、みなさんも自分流のダイエットを作ってくださいね。
詳しい作り方は別のページに書いています。

無理なく、3ヵ月で、7キロ痩せたダイエットの方法

スポンサード リンク