食欲を抑えるためにビールを飲む

先ほどのページで紹介したことは、数日も経たないうちにできるようになって、習慣になりそうな感じだったので、次に、理想の計画に近づけるために、少しだけハードルを高くしてみました。つまり、無理の範囲を狭めようと思ったわけですね。
具体的には、以下のようにしてみました。

<現状>
・時々、野菜、肉もOK。
・最後の一口をやめる

↓↓厳しく!

<改良>
・時々、野菜、肉もOK。
・夕食だけ、3分の1だけ量を減らす
<現状>
・毎朝、駅まで、できるだけ歩くようにする。でも、しんどい時は無理しない。
・観光地にいくとき、徹底的に歩く

↓↓厳しく!

<改良1>
・毎朝、駅まで、早足で、歩くようにする。
・観光地にいくとき、徹底的に歩くようにする

食事の量を減らして、運動もしているので、確かに、痩せていきました。
でも、食べたいんですよ。
我慢できないくらい腹が減るんですよ。
(昔は痩せていたので)食欲を我慢してピークを越えると、食欲は収まるのは知っていました。
でも、やっぱ、我慢できなかったんですよね。
というわけで、食事の方で挫折しそうになりました。

これが第一の壁。
この壁が私の前に立ちはだかりました。
しかも、この壁に、跳ね返されると、リバウンドで、さらに太ってしまいます。
どのようにして、この壁を乗り越えることができたのでしょうか。

----------
◆管理人がお勧めのダイエットは「食事を低カロリーの食べ物に切り替える方法」です。食べても痩せることができるので、無理なくダイエットできます。また発芽玄米も栄養価が高く、ダイエットに、お勧めです。
ローカロ生活
大豆気分の豆乳クッキーダイエット
ファンケルの発芽玄米
----------

ビールで食欲を抑えることに成功!

この壁を乗り越えるために、まずは、なぜ、これだけ食欲が出てくるのか考えてみました。
結果は以下。

1.早食い
2.食事の最中は、水を飲まない
3.胃が大きくなっているので、大量に食べる

後々、早食いを抑える方法と、水を飲まないことの対策はできましたし、ダイエットを続けていくうちに、胃の大きさも普通に戻ったのですが・・・このときは、この習慣を治すことができませんでした。

「このままダイエットは挫折かな」と思っていたら、ふと「酒を飲むと痩せる」という話が耳に入ってきたのです。
一般的には、酒を飲むと太ると思われているようですが、実は、酒で太る原因は「つまみ」です。
食べずに飲んでいるだけだと、太ることはありません。

しかも、「毒を制するには毒」です。
そういうわけで、酒を飲んで、悪魔のような食欲を抑えようと思いました。
具体的には以下。

<改良1>
・時々、野菜、肉もOK。
・夕食だけ、3分の1だけ量を減らす

↓↓不可能なので改良

<改良2>
・時々、野菜、肉もOK。
・昼はビールを飲めないので、夕食だけ、3分の1に食事を減らして、我慢できなくなったら、ビールを飲む

これで、見事に、食欲がおさまったのです!
この方法のいいところは、「お腹が減ったな」と思っても、ビールを飲むと炭酸で腹がふくれますし、酔って、そのまま寝てしまえるところです。
なので、無理して食欲を抑えているということはありませんでしたね

無理なく、3ヵ月で、7キロ痩せたダイエットの方法

スポンサード リンク